七五三

スタジオ見学大歓迎!
03-3416-7620

【定休日】月曜日/第1・第3火曜日

【営業時間】10:00 ~ 18:00

七五三撮影Q&A

七五三の撮影・お祝いは数え年?それとも満年齢?
七五三は本来、数えの年にお祝いされていた行事ですが、お子さんの成長に合わせて数え年でも満年齢でも弊社ではOKだと思っています。数えの三歳では不安なお母さんも多いようですので、お子さんがお着物等を楽しめる年齢にお祝いをしてあげるのがポイントではないでしょうか?せっかくのお祝い事ですから、お子さんに負担をかけないように、楽しい思い出を残してあげましょう。七歳の女の子では、歯の抜け替わりの様子も見ながら、お祝い年齢を決められている方も多いようです。
用意しておくものは?
お着替えをしますので、襟元の開いた肌着(シャツ)などをご用意ください。
お支払いはいつですか?
衣装が決まった段階でプラン料金の半額以上、撮影終了後、お写真が決まった段階でも半額以上の内金、または全額のご精算をお願いします。
着物のことがよく分かりません
呉服のこそでや・レンタルコスチュームKOSODEYAの経験豊富なスタッフが責任もってバックアップします。ブランド着物から古典柄まで、様々な衣装を取りそろえております。
兄弟で同時に七五三です。料金はどうなりますか?
例えばご兄弟七歳さんと三歳さんの場合、基本料金七歳プランと三歳プランの料金となります。その場合、アルバムを1冊にまとめることも可能です。
どのくらいの時間がかかりますか?
お支度と撮影・写真選びで男の子1時間半ほど・女の子2時間半ほどです。
子供の具合が悪くなったらどうしましょう?
体調などの変動で撮影が難しいという判断であれば、お早目にご連絡ください。後日の撮影日をご相談させて頂きます。元気な時に、素敵なスマイルを撮りましょうね。当店ではキャンセル料は頂戴しておりません。
衣装は何点ほどありますか?
レンタルコスチュームKOSODEYAの逸品衣装が7歳、5歳、3歳合計で180点ほどございます。あらかじめ衣装選びにお越しくださいませ。
七五三前撮り撮影とは、どのような撮影ですか?

前撮りとは、お参り当日以外に撮影する事をいいます。(神社へのお参りを11月にされる方が多いのですが、スタジオで撮影する写真は別の日に撮られる方も多くなっております。)
そのメリットは

  • お参り当日の慌ただしさの中での撮影でなく、ゆっくりゆったり多ポーズ撮影を楽しんでできる事。
  • 早めの時期にお得な設定がある事。
  • 前撮りとお参り当日に着物を2回着れる事。
親の服装はどうしたらいいですか?
弊社としては、皆さまの和装姿をご提案しております!全員が和服姿なんてめったにない機会です。一番多いケースはママさんが着物、パパさんがスーツです。
兄弟・姉妹の着物はレンタルできますか?
はい、可能です。ぜひ一緒に見にいらしてください。

七五三お参りQ&A

お参りってなあに?
『七五三詣』とは、三歳の男女児、五歳の男児、七歳の女児の祝いで、神社にお参りし、子供達のこれまでの成長と健康に感謝し、今後の成長と更なる健康を祈願する儀式です。
お参りでどんなことをしますか?
一般的には神社でご祈祷(人数の多い日はグループごと、少ない平日などは一組ごとなど)してくださいます。お参りして、ご祈祷するかどうか?はそれぞれのご家庭の考え方でいいと思います。
家から近い神社が良いですか?
お子様のご負担を考えて、有名神社までわざわざ出かけなくても、近くの神社でもいいと思います。お参りの日は貴重な時間を有効に使って、家族そろってお食事会などして、子どもの成長をお祝いしてあげましょう。
お参りにはいくらかかるのですか?
ご祈祷していただく場合には「初穂料」とうものを神社にお支払いします。この金額は神社によって違うと思いますので、お電話で神社に聞いていただくのがいいと思います。だいたい5,000円か10,000円の2パターンが多いと思われます。
一般的な時期はいつ?それ以外の時期はやっていませんか?
古来からのいわれとしては、子供の成長を祝う七五三は季節の移ろいゆく秋といわれておりますが、必ずしもこだわることもないとは思います。
母親は和装に草履で行くべきですか?
小さいお子様を同伴しての行動になりますので「和装でお参り」がマストではありません。むしろ、写真撮りを早撮り(お参りとは別日)にしていただき、早撮りの時にゆったりと和装姿をお写真に残される方が多いです。
スマホ向け表示